男の二股かけ

男の二股・女の二股


元カレとの復縁についてあれこれ投稿していますが、さて今日は、男のずるさと二股がけの話ができればいいと思います。

モト彼.jpg

ところで、女性にすれば、まあ特に元カレを忘れられないとしても、悔しく思う部分の中で『男はずるい、二股かけることが多い』と感じていませんか?

自分も男ですから、多いかどうかは分かりませんがその傾向はあるでしょう、もっとも二人同時に付き合うことの弊害はあまり考えないようにしています。

ともかく、この二股に関して言えば、男性同士においてはある意味勲章的なものですし、もし男友達などがいれば率先して協力を惜しまないといった共犯意識が強い。

しかし、女性の場合はそうではないでしょう、この部分は一度言った記憶がありますが、恋愛相談に関しては、親友が親友にならないでしょうね、例えば、周りであまり評判が良くない男性と付き合っていたら、本当は励ましてもらいたいところでしょうが、ついつい『親友だから言うけど、やめたほうがいいよ』なんていってしまいませんか?

この二股についても、同じように、『二股なんてかけるの良くないよ』と説教たれる友達もでてくるでよう、だから、女性としては『私二股かけてるんだ』なんておそらく友達の前では言わないでしょう。

しかし、男性はそうではない、言わなくてもいいことをペラペラ喋る、このように男女の考え方には多きな差があり、男は二股かけること多い、ということより、女性から見れば秘密にしたい部分を男性はあけっぴろげにしてしまうことで、イメージとして定着下もかもしれません。

言い方を変えれば、『男性のほうが二股をかけるのが上手く、女性は二股をかけたことを秘密裏にしたい』ということでしょうね。

ではまた・・・・

今のままの私を受け入れて!

今のままの私を受け入れて!


 モト彼との復縁を真剣に考えている貴方でしょう、前回、もう一度彼に振り向いてもらう条件の中に、見た目を磨け、綺麗になれ、太っていると思ったら痩せろ、美しくなるなら手段を選ぶな・・・・等々

 そして恋愛で悩んでいる割には、自分の容姿に無頓着な女性も多いように思える、実際、男性にしてみれば、女性が特に知り合い、まして今まで付き合っていたはずの女性がとんでもなく、綺麗に鳴り出したら必ずや振り向く、『いったい何があった?!』とびっくりさせるぐらいのことがあってもいい。

医者.jpg

 しかし、「なにさ、見た目ばかり取り繕ったって、何の問題解決にはならないと思う、今のままの私を受け入れてくれるまで待っています・・・」・・・まあ、それだけの信念があればそれはそれでいいかもしれませんが、結果、そんな貴方を待つことが出来ずに、他所の人と恋愛関係になる確率が高くなる覚悟が必要ですね。

 この世はおとぎ話で出来ているのではありませんね、いつか誰かが、運命的に現れて『今の自然な自分』を受け入れてもらえるなんて信じているかもしれませんが、それは無理というもの、宝くじを当てるようなものです。

 はっきり言えば、素敵な男性に愛される女性は、それ相応な努力をしているか、また生まれつき美貌に恵まれているかに気がつくべきなのですね。

 単に素のままの貴方を受け入れて欲しいと時間を使い切ることも多いのです、是非大きくステップする必要があるのですね。

 ではまた・・・・

ケータイが貴方をウザイ女に変えた?続き・・

携帯が貴方をウザイ女に変えた?続き・・


 モト彼との復縁を望む織女の皆さまでしょうが、そこで、昨日の話の続きがあるので、少々お付き合いいただければ幸いです。

モト彼.jpg

 一度ならずとも相思相愛、恋愛の過程を踏んで一緒になった二人に待ち構えていた、『別れ』が意味するとろの要因に、携帯電話という十数年前まではありえなかった社会インフラにおいて、恋愛の方法まで大いに変わったと言っていいですね。

 つまり、ある意味、これは女性に有利とか、男性に有利などと一概に言えませんが、恋愛や付き合い・・・恋人でもいい、夫婦でもいい、つまり一日中一緒というのは、常に仲が良ければそれは結構、しかし少しでもこじれたら、これはとてもウザイ。

 また、電話に出れない、メールの返信が無い・・・ケータイの最大のメリットはいつでもつながるが・・・・つながらない場合、当たり前が当たり前でなくなれば、極端に人間の心理は不安定になるでしょう。

 『ねえ、昨日、どうして連絡すぐにくれないの?浮気してたのと違う?』などと言われ、『何を!馬鹿な』と否定する、いずれにせよ、何だこの女、うるせー・・・・となる。

 男子として、心に湧き上がる思いは皆同じだろう、それは『俺が何で、こんなに束縛されなくていけないんだ!』むらむらと蘇る。

 おいおい、恋愛とはお互いに束縛を認めることで成り立つものという大前提を忘れてしまう、もちろん男女共である・・・

 ジェラシイーも解るが、もう少しお互いの中に、自由を求めようなんか言い出せば、それこそ破綻が待っていわけです・・・・

 恋愛における、束縛と自由・・・それに結論を出せた人は少ないでしょう・・・・・

 ではまた・・・

恋愛関連サイト 厳選!恋愛の占い
恋愛関連サイト 恋人が欲しい
血液型で占う恋愛診断サイト

ケータイが貴方をウザイ女に変えた?

ケータイが貴方をウザイ女に変えた?


 モト彼との復縁で悩み多き日々をお過ごしの貴方かもしれません、そこで今日は『ケータイは貴方をウザイ女に変える』です。

くびれ.jpg

 今さら、ケータイです、もうケータイがなければ、ある部分世の中の活動も停止する事だってあるでしょう、さらに、あなた自身ももうケータイがなければ生活するのも大変かもしれません。

 そこで、ケータイと恋愛でコミュニケを考えればなお更重要なアイテムになります、この出現によって恋愛の世界も様変わり、大きな変化のウネリですね。

 何せ、好きな恋人といつでも連絡が取れる、いつでも声を聞くことが出来るし、今までのように、自宅で親や兄弟とのトラブルも少ない、メールも多用すれば、とにかく自由自在、サイコーなアイテムです。

 しかし、だ・・・二人はいつでも連絡が取れるといっても、勤務中、電波の届かない所、等々、電話に出れないときもある。

 そして、極めつけはメールだ、出れないと言うわけにはいかない、基本的には必ず見るはずで、聞いてない、とか、繋がらなかったというわけにはいかない。

 で、もし返信がない、連絡が無いとなれば、確実に貴方の彼に対する不信感が発動する、『もしや、私を裏切って浮気!!』、つまりネガティブな発想が貴方を包み込む。

 決して、ポジティブな、「まあ、彼ったらきっと、ケータイどこかに置き忘れているんだわ」とか「彼ってホント、のんびり屋さんだから」なんて言う彼女はほとんどいない、また「もし、何か自己でもあったのかしら?」なんて心配する貴方であれば、そうはトラブルは起きない。

 これは、男にとって辛い、たまたま、会社関係で飲み会かも知れず、また、男自体がまるっきり潔癖な生活ばかりとはいえない、後ろめたさを抱えている場合も多い。

 で・・・・・いずれにせよ、連絡が来ない、ネールの返信がない・・・・がやっと貴方に連絡が入ったと思ったら、彼の言葉より早く激高ボイスを直撃!!!!

 「何やってんの!@。::;::−lm、l??*+l(聞き取り不能)」の罵詈雑言の嵐・・・・

 ではまた明日・・・・・

男の心理を知るためには『こだわり』と『沈黙』

男の心理を知るためには『こだわり』と『沈黙』


 モト彼との復縁を目指すあなたであれば、守ってもらいたいこともあます、そのうち大切なことは『こだわり』そして反対語的な『じっと静かに構える沈黙』です。

医者.jpg

 こだわりとは、別れたモト彼に対する執着心とでもいっていいかもしれませんが、このこだわりの部分なのですが、別れた彼にとても強い思いがあるが、その思いを彼に伝えられないし、コントロールできない、苛立ち。

 と解釈できるでしょう・・・・そして重要なのは、このこだわりや執着とは人間の心理または本能と深く連動しており、はじめからあなたの思い通りになるはずはないと思っている場合より、当然思い通りにいくはずと思っていた彼が、思い通りにならなくなった場合により大きくなる。

 この心理がより一層強くなれば、とみにモト彼に対する冷静な判断が難しくなりますし、回りが助言しようが、否定しようが聞く耳を持たなく場合があるのです。

 しかし、このような心理状状態を長く続けることが健康的なことではないのですね、あなたの気づきがいつ来るかは解りませんが、ここは辛くても『沈黙』をしっかり守る態度に移り変わる必要があるのですね。

 では詳しくはまた・・・・・

恋愛の終焉の始まり

恋愛の終焉の始まり


 恋愛の終焉の始まり何か小説やテレビドラマのタイトルの一部のようですが、モト彼との復縁を考えているあなたにとって、人事の言葉ではないかもしれません、基本的に彼との愛の終焉の始まりは、感情的な行動が原因です。

モト彼.jpg

 つまり、恋人同士の関係が壊れる、片思い的な男性があなたの前から遠ざかる場合の原因のほとんどは女性であるあなたの感情的な行動がきっかけと言えるでしょう。

 言葉の羅列としては忍びない言葉ですが特に男女の破壊的言葉として、怒り、不安、不満、恐怖、嫉妬、ストレス・・・・・等々

 負の感情が暴発すれば一瞬で愛は終わります・・・・・

「どうしてメールくれないの、私散々メール送っていいるのに!!」、「この間の彼女、あなたの会社とは関係のない人じゃないの、いったい誰!!」、「あのさ、私、あなたの母親じゃないわ、いい加減にして!!」・・・等々

 いくらか、今、精神的に自然体に戻っているあなたかもしれませんが、人はいったん、上記のような強いストレス、負の感情に取り付かれることで、もうそのことしか考えられなくなる、それを打破するために、相手にその思いを強烈に伝えることになる。

 その内容は醜く、強烈で、醜悪な罵詈雑言の羅列、修羅の感情とまで言っていいかもしれません、そうなれば、いとも簡単に相手が嫌気をさすのは当然です。

 あなたにすれば、「でもあの時はあんなふうにしか言えなかったの、彼だって悪いのよ!」と反論するかもしれませんし、今でも心のなかでそう言い聞かせているかもしれません、確かに喧嘩や闘争は必ず相手があってのことであり、あなた一人の原因ではないでしょう。

 しかし、ではそれを繰り返し彼に言うことがあれば、とても復縁など望めないではどうすればいいのか、あの時どうすれば良かったのかも考えれば、方法は一つしかありません。

 『何もしてはいけない』

 でしかないのです、例えばその時自分は正当な主張と思っていても、大抵はそれほどの主張でも無いし、例えばいいアイディアと思っても大抵はつまらない物だったりする。

 愛の破壊を望むなら別ですが、破壊を回避しようとする心理状態があなたにあれば辛いかも知れないが、数日〜一週間待つことです。

「でも私、じっと黙って居るなんて出来ないですし、そんな時間無理かも知れない」とおっしゃるかもしれません、感情的なときに何もしないで居ることの辛さは分らないでもないですが、破壊を免れるためには、何もしてはいけないのです。

 「そんな、それじゃ私だけガマンするの?」「不公平だわ!」とまだ思っているでしょうが、それを決して感情をぶつけた表現を彼に与えることではなく、破壊を、愛の終わりを免れるのであれば、冷静に問題を解決する方法を考えるしかないのです。

 ではまた・・・・・

男のホンネと建前の見分けたか

男のホンネと建前の見分けたか


 モト彼との復縁を望むあなたでしたら、色々男の心理やそして男のホンネ、そして言葉を使った建前を少しでもしる必要があるでしょう、もしここで言われるようなことがモト彼にあったとすれば少し考え方を変えてもいいでしょう。

モト彼.jpg

 ではまず、男の建前と本音の見分け方を知ってほしい、これはおそらく男に限らずですが『人は言葉でウソをつくが、行動自身はウソをつけない』・・・・

 つまり、言葉ではウソも方便、ウソと本当の競演とまではいえなくても誇大的に話すことも出来るし、相手の言うがままのことだって作ることは出来ますが、しかし、言葉ではなく、行動や事実は決してウソをつくことはできません、例えば『僕、一億もってます』・・・現実は・・・そんな大金は無い。

 つまり、彼の言葉ではなく、あくまでも彼の行動、彼の現実を観察することが大切なのです、『今彼、ここには居ないわ』でしょうが、よく彼が行った行動パターンを思い出してほしい、例えば、イッタことと結果が違っていたようなこと、そしてそれが元で大なり、小なりのトラブルが発生しなかったか?

 等々、何かのきっかけで思い出すこともあるでしょう、また彼の行動も一回限りではなく、その包括的な意味で考えて見てください、あのときの彼の言葉で右往左往しなかったか、そしてあなたは彼の言葉だけで動き周ったのではないか?

 そうなると、男の心理状態はあなたである女性を言葉だけで操ろうとする、卑屈な神経が蘇る、こらは避けるべきです、必ずや彼の行動パターンをもとにしたあなたの考え方を取り戻すことが重要です。

 それを知らないと、自分もそして彼もダメにしゆく原因なのですね。

 ではまた・・・・・

あなたの心の裏表の見分け方

あなたの心の裏表の見分け方


 彼との復縁を望む、あなたにとって今一度彼を知ろうとする努力と、そして自分をもう一度知ろうとする努力も大切なことでしょう。

 さて、モト彼との復縁を望むあなたとして、あなたは彼に何回嘘を言いましたか?・・・・・『え!・・冗談じゃないわ、私本気で彼に嘘をついたことはないわ!』などと反論するあなたかもしれません。

医者.jpg

 そこで、今日は『性差学』という学問があることを知ってもらいたいのですが、学問というと難しく聞こえますが、難しい概念を取り払らって考えれば、単に男と女の性格、思考、行動パターンの違いを研究する学問ですので、ことの基本は単純です。

 で・・今日の話題のあなたの心のウラオモテヲを見分ける方法ですが、これは当の本人である女性であるあなたも案外に言われてみないと解らないものであって、まして若い男性である諸氏には見当もつかないことかもしれません。

 では、何が嘘なのか・・・・・・一番端的な例は、『女性の使う否定形』つまりよく、男性に使う言葉『イヤ!』ですが、よくお使いになった方もお出ででしょう。

 こと昔から、『女のイヤは、イイうち』つまり女性の言葉と本音は反対のことが多いので、否定イコール肯定となる・・・・と言われていました・・・・・・

 具体的に言えば、そうですね、例えば、男であるあなたが、「ねえ、ここで少し休んでいかない?」と女性であるあなたをホテルの前で誘ったとします。

 ひとまず、あなたは、返事をせずに、無言・・・・

 彼は、立て続けに「ねえ、いいだろう?」と腕をとって強引にホテルに入ろうとする

 『イヤ!よしてよ!』とあなたの言葉・・・・・ここで気の弱い、私や(笑、そのほかの純情な男性諸氏は拒否されたと思ってそれ以上誘惑することはないでしょう。

 しかし、強引にかつまたしつこく迫ることで、彼女とホテルインとなることが出来るのでしょうか?

 当然その時の状態、時と雰囲気等によって変わるでしょが、成功する確率は普通に50%と言われています、と言うことは、昔から言われている、『女のイヤは、イイうち』は成り立たないと言うことになります。

 ではホントに、女性であるあなたは、本気でイヤ!を言ったのでしょうか?ということですが、実はそうでは無いでしょう、決して本気で彼との交渉を嫌ったわけではないのです、そもそもこうして二人で、ホテルを目の前にしたような所にきることそのものがそれを暗示するわけです。

 そもそも、暗黙の了解があるという前提で付き合うことが大切で、いちいちあなたに断ることなく、行動に示せばいいことでしょう。

 女性としては・・・・『気がついていたら、彼とベットの中にいた』そんな形が理想かもしれないですね、だいたいにおいて、「ね、いいだろう?」そして「OKよ」なんて恥ずかしい会話とと思います当然、女性のあなたとしてはそれが『ウソ』であっても『イヤ!』は当たり前かもしれません。

 そんな『女のウソ』は大きな罪ではなく、そんなことを言わせる男がだらしないのかも知れません。

しかしこれは完全な否定形の言葉です続きを読む

好きな同士がどうしてケンカをしたのだろう?

好きな同士がどうしてケンカをしたのだろう?


 元の彼との復縁を望むあなたとして、痛切に感じるのはどんなな思い出でしょう、前回はどうしても彼とヨリを戻すためには自分を磨け綺麗にしましょうと呼びかけましたが、今日は、回顧録として相思相愛、愛し愛された二人がどうして分れる羽目にあったのか。

くびれ.jpg

 また、どしてケンカばかりの日々を過ごすようになったのか、ここはじっくり考える必要があるでしょう、同じ間違いを繰り返すことは出来ないわけですから、ただ本当はあなたを愛していたんだ、やはり彼でなくては私の心を理解してくれないなんて思っても彼本人とのケンカやトラブルに到った本当の原因を理解しなければまた同じ不幸があなたを襲いますね。

 そこで、大切なことは、例えばこの『ケンカ』とは常に二人の間では頻繁にあり、それを無くそうとすることが二人を引き裂く原因の一つでもあるということです。

 少しびっくりなさった方もお出ででしょうが、つまり『喧嘩』のレベルがあるわけですが、つまり夫婦同氏、恋人同士のケンカを単にトラブルと思い、極力それを避けようとして二人のコミュニケが疎開されることのなるのです。

 単に一回限りのケンカで分かれるカップルいませんね、通常は小さなケンカはすれども、一つ一つ理解を重ね、話し合いを通じて二人の仲は良い意味で解消したりするのですね、まして夫婦のケンカなどははっきり言ってつまらないことが多い、『味噌汁がまずい』とか『どうして風呂が沸いていない』などでしょう。

 他人が冷静に聞けば「なんだそんなこと、自分でやれば」そんな所でしょう、そしてケンカがはじまれば、二人とも興奮状態に陥り、最後は取り返しのつかないことに・・・・・実はならないのが普通なのです、これはお互いに相手に気を許しているに他ならないのです、簡単に言えば、大人のじゃれあい、であって、確かにテレビや週刊誌等では別れ、離婚の話は多いが、かといって、普通のカップルが、いちいち、味噌汁や、風呂のことでケンカすればすぐに分れるようであれば、ほとんどの人々はバツイチ以上の存在となるでしょう。

 そんなことはありませんね、二人にはガマンも必要ですが、利口さも備えているのが普通なのです、一方が下手にでて『さっきはごめん』と誤ればそれを許す寛容さを身につけることが大切なのですね。

 で・・・それが通常のカップルの姿かも知れませんが、しかしあなたの場合は明らかに違った結果、つまり一線を越えたわけです、トラブルを起こさないと思いつつも、彼との『じゃれあい』を避けたために彼を理解できなくなったための結果かもしれません。

 上記のような人としての寛容さをもつ重要性はとても大切です、歌にこんなフレーズがあります、るんるん『わがままは男の罪、それを許さないのが女の罪』るんるん

また、二人の仲にトラブルと感じる場合があれば、それは速やかに摘んでおく、勇気が必要なのです、まあいいかではありません、大きくなってからでいけなかったはずです。

 肩の力を抜いて時間を作って考えてください、きっとそのときはこのようなリラックスした時間を作ることさへ無理だったのではないですか?

 ではまた・・・・・

男の心理、あなたの見た目を磨くこと

男の心理、あなたの見た目を磨くこと


 彼との復縁を望むあなたとして、まず大切なことは、彼との良かった過去の恋愛経験を思い出すばかりではなく、ホントに彼を愛していたのか何故分かれたのかを考えるうえで、一つの参考になればいいと思います。

モト彼.jpg

 女性の心理、男性の恋愛心理の中で、男性が女性のあなたに対してとても注視していることがあります、それは女性であるあなたの『見た目』なのです、これはあなたが思っている以上に、ずうと大切で、男性の本能とは女性の美しさを求めるようにできているのです。

 彼だけ、特別とか、あの人だけは違う、なんてことは基本的にありません、全ての男はきれいな女性をみて心輝かせるものなのです。

 古今東西の美術品、音楽等の芸術品のほとんどは恋愛に携わった、美女のオンパレードがそれを如実にしましていますし、女性は外見の綺麗さだけで、心の中まで全て美しいと思ってしまう事もあるぐらいなのですね。

 少し、単純な言い方かも知れませんが、男性が女性に求める究極とはあくまでも『美しいもの出現』なのです。

 それを女性と言う『性』に乗り移らせて、美を体感することを目的としていると言って過言ではないのです、彼と復縁するにも、また男性をこれから探そうと思っているあなたであれば、まずは、ある程度わかっていたかも知れませんが、自分の外見をしっかり見せることはとても大切なことをキモに命じてくださいね。

 したがって、彼が、自分の人生をかける相手と直感したら、美しくなるために手段を選ぶべきではないかもしれません、事実、復縁や恋人探しを標榜していたり、恋愛で悩んでいたはずなのに、どうして自分の見た目に気を使わないのだろうと思える女性が多い。

 もし、白髪があれば染める、太っていたら痩せる、洋服にセンスがあるかどうかはファッション誌等で調べれば普通には解るし、メイクの技術を磨くにも、ノウハウはいくらでも転がっています。

 彼氏と本気でやり直すつもりがあるのなら、まず、自分を表面から見直すことも重要です、もちろん心を入れ替えることも大切ですが、その心の入れ替えを表したのがあなたの見た目ですから、これはとても重要なことなのですね。

 おとぎ話のように、いつかきっと誰かが、また別れた彼が自分の胸元に帰ってくるかも知れない、何て思っているようであれば、それこそ何も変わりませんね。

 ではまた・・・・・

関連リンク 元カノと復縁する方法

復縁 したい

元彼 復縁



元彼を忘れられないあなたに朗報があります、元彼復縁に限らず元彼女復縁を本気で悩んであなたに教えたい朗報です。


 よく、世の中には復縁の方法に占いやおまじない、はたまた、風水・お守りなどで復縁を求める復縁方法サイトや復縁相談が数多くありますが、そんなあなたは占いなどの行為が一時の気休めでしかないことはご存じでしょう。


 元彼復縁したいと本気で思っているのであれば、決してそんなことで、元カレとの復縁ができることはありませんね。


 別れた、元カレに限らず、失恋復縁はたまた、離婚復縁したい方も含め、ではどうすれば、忘れられない彼と復縁工作仕方があるのか?


 復縁工作とはいってもそんな大それたことをするのではありません、実は元カレとのあることをアプローチすることで実はいとも簡単に失恋でなどで別れた彼と復縁ができてしまうのです。


本当にあなたは『復縁 したい!!』と望んでいるのでしょう


 人は、潜在意識の中に必ず、復縁の可能性を図らずももっており、それを復縁占いや、おまじないでごまかそうとしてしまうものです、そんなことで復縁の可能性があることはないと思いながらもそれがライフスタイルまでなってしまう人もいるとの話を聞いては、寂しい限りです。


 人の復縁心理をうまくつくことができれば、決して元彼との楽しい日々が蘇るのです、それを可能にしてくれるノウハウがあることをご存じでしょうか?



 夫婦や恋人の関係に悩む方々へアドバイスをし、 今までに数え切れない方達の恋愛に関する問題を解決してきました。 そして行列のできるアドバイザーとして、多くのマスコミに取り上げられた高鳥 歩さんが書いた『絶望の別れから復縁する唯一の方法』といいます。



 幾多の復縁の悩みを聞いた人ならではの究極の『復縁すすめ・より戻すテクニック』と申せましょう、元彼とよりを戻したいあなた、『絶望の別れから復縁する唯一の方法』をご覧あれ、復縁成功例や復縁体験談の数多くあり大いに参考になることでしょう。



 元彼との幸せな時間を蘇ることを強く願いますし、十分に再婚まで至ったあなたを見るのは嬉しいことです。
女性のためのバランス恋愛術(Love Balance Technique)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。