不倫は繰り返すもの!?

 モト彼との復縁を望む彼方かもしれません、そして好きだった彼と別れた原因は彼の不倫にあったとすれば、さてその不倫ですが・・・

バスト.jpg

 
 よく言う言葉に『二度あることは三度ある』ではないですが、不倫を繰り返す輩は多い、まあ何でもそうですが、一度不倫をすれば、恐いものなし、初めはこの不倫が彼女に知られたらどうしようなどとビクついていても、一度不倫が成功すれば、もうそんなことは忘れてしまうのでしょう。


 こんな関係を知られれば、お互いに傷つき、苦しみが増すことを知っていてももう辞めることができなくなってしまうのですね、基本的にいえば、不倫をすることで何かが好転するということはまずありません。


 お互いに結婚している間ならなおさらでしょうし、これは相手が若い、年配それを乗り越えてもお互いを求め合う、動物的な付き合いと言っても過言ではない部分です。


 また、相手の女性が若く、結婚未経験の場合などは、やはり罪悪の念を感じるべきでしょう、罪は重いと思ってください、もっとも、このような女性の場合、相手に父親像を映し出した結果の不倫の場合もありあながち複雑ですね。


 とはいえ、希望は無いのですから、辛くても別れさせることに集中するしかありません、それができなければ、モト彼との復縁はありえない・・・・


 ではまた・・・・・


恋愛マスター紀子のホントの「口説きテクニック」

不倫中の男の葛藤

不倫中の男の葛藤


 モト彼との復縁を望む貴方にとっても、不倫を行っている男性の心理を理解することの有意義性があることでは無いでしょうか。

医者.jpg

 そこで昨日の投稿の続きになりますが、女性の独占欲に嫌気をさした彼氏としては、どんどん彼女への愛情は去っていく、これは大きく彼女からの強い愛情において、男性としては女性に対する努力する必要がなくなるためです。

 女性は苦しみながらも、男性である彼氏へ必要以上の愛情を注ぐが、すでに彼氏は、仕事や家庭にエネルギーを集中し、彼女への愛の見返りは無い・・・・

 よって彼女は肉体的にも精神的にも疲れはて、そして本気で別れることを考え、彼に伝えるが・・・・・

 ここで、男性である、彼はどんな行動に出るのか、普通に考えれば『おう、そうかい良く解ってくれた、悪かったけれど、もう二度と会わないようにしよう』となれば良いのだが・・・

 しかし、そうとは限らない場合が多い、つまり不幸のスパイラル、苦しみのスパイラルに舞い落ちて行く。

 そう、ここで今度は男性の独占欲がむくむくとそれも瞬時に発揮する、女性が離れようとすると、今度は反対に引き戻そうとする心が必ずもたげるのです、勝手なもので、女性から愛されれば『うっとおしい』、しかし愛されないと判れば不安になる、都合のいいようにしか考えない男は多いのです。

 自分をしっかり見つめ、また不倫の相手の彼を鑑みて別れる決心がついた女性であれば、それはそれでいいが、ただ一部には不倫の相手である貴方を憎みながらまた自己嫌悪に耐えながらもいつまでも別れられないカップルもいる。

 こんな危険な愛情ループにはまり、抜け出せない、際限なき苦しみに苛まされる人たちがいることも知ってほしい。

 そして、そんな男性の心理状態を探れば、彼曰く『僕は、彼女を深く愛し、かつまた、優しくした』と普通に考えている、この優しさは、不倫と言う罪悪感の裏返しでなのです、この罪悪を受け入れてくれる女性に感謝し、かつまたなるべくその罪悪感を出来るだけ解消しようとしているのですね。

 このため、既婚者は独身者とくらべ・・・・・・

すこし長くなりそうです、また明日・・・・不倫中の彼の考えていることとは?・・・ではまた・・・

不倫告白に見る二人の葛藤

不倫告白に見る二人の葛藤


 モト彼との復縁を心から、切に渇望している貴方でしょう、今日は別れた原因の一つに貴方の『浮気』つまり不倫があったのか、なかったのかという話ですし、今日のタイトルも『不倫告白に見る二人の葛藤』などと仰々しい。

バスト.jpg

 ただ、現在、楽しく不倫を謳歌している人もいるかもしれませんし、また悩み続けている方もお出ででしょう、そこで今日の本題は、『過去に、貴方は不倫をし、それが原因で別れ話になった』と言う想定であって、不倫中の貴方の心理状態もさることながら、相手である男性の心理状態にスッポトを当てたいと考えます。

 少し解りにくいドラマの想定のようですが、実は、男子たるもの浮気や不倫に対しては、あながち真剣に捉えてはおらず、何か浮気問題が告白されたような事実関係があれば、場当たり的な対応しか取れないし、また考える浮気、また不倫に対する心理を探求するにはちょうどいい、観察の立ち位置と考えます。

 では、因みに、不倫、問題になるとしては、彼に妻、子供がいて、あなたが独身という想定で不倫を考えたい、実はこのパターンの不倫は貴方に限らず多いが・・・・・・その多くは不幸であって未来は無い。

 冷静に考えた場合、不倫や浮気がもつ危険性を知らない男がいるはずはないがどうして、そのような世界に入り込み堕ちて行くのだろう?

 では、普通に考えられる不倫の流れを考えれば・・・・・ まず、たまたま、フィーリン的な要素等でお互いに引かれ、また金銭的な部分も噛み合わされ、恋愛に進む、当然始めは楽しい時期を過ごす。

 で・・・ここから大切なことです、女性であるあなたは、そこでその彼氏を独占したいと思ったはずです、当然モト彼がいてもです。

 貴方の態度は彼に寄り添い、色々な言動で彼からの愛情を確かめるべく確認する行動に出たはずです、もちろん彼には妻や子供がいる以上、貴方が本当に一番愛されることは無い、ことを一番知っているはずなのに、そういった妄想に囚われたはずです。

 ここで、貴方の彼に対する独占欲や愛情を確認する言動に、大抵の男子ははっきり『ウザイ女』と必ず思う、家庭や社会的地位を失ってまでの愛情なんてサラサラ無い。

 彼の心はしっかり貴方から離れはじめたはずです、で、悩む、女性である貴方は、当然に解っていた社会的、一般的なルール無視の中であっても相手の立場を考えられなかった自分自身を責めるし、また彼にもっと愛されたいと渇望したのではないでか?

 そして・・・・・

ではまた明日・・・・
女性のためのバランス恋愛術(Love Balance Technique)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。